頭皮環境を洗浄

高級アルコール系シャンプーに注意!

高級アルコール系シャンプーというものは一般的に広く売られているシャンプーの主成分を強調した名称です。
高級という表記から、高いシャンプーのこと?と思う人も多いと思うのですが、高級アルコール系シャンプーの高級アルコールとはその分子構造にC(炭素)の原子が6つ以上あるものをいいます。
その高級アルコールを主成分としてできたシャンプーだから高級アルコール系シャンプーと呼ばれるので決して高いというわけではなく、基本的に価格が安いのが特徴です。

高級アルコール系シャンプーは石油を原料としたシャンプーで洗浄力がめちゃくちゃ強いことが特徴で、皮脂を綺麗に洗い流せる効果があります。
ただ、あまりにもぎどぎどな頭皮はいけませんが、本来人間にはある程度の皮脂というものは肌表面にとっては必要なものであります。
それを全て洗い流すことによっておこる皮脂の過剰分泌などの弊害は毛穴への皮脂のつまり、抜け毛、毛が細くなよなよしたものになるなどのたくさんのデメリットがあります。

更に、高級アルコール系シャンプーはかなり安価で大量生産されることからたくさんの合成添加物である着色料や保存料、香料を含んでいます。
これが原因で実は頭皮にアレルギー症状を引き起こし、頭皮が赤くただれたり、かゆくなったりするという人がたくさんいるのが特徴です。
ですので価格は安く、手に入れやすいですが、頭皮に弱い方にはあまりおすすめできるものではありません。

シャンプーにはまだ他にも種類があって一つは「石鹸シャンプー」があります。
こちらは石鹸素地が主な原料のシャンプーで石油由来の成分ではなく、危険な添加物を含まない無添加のものが多いんです。
ですので高級アルコール系シャンプーよりも安全であると言えます。
更に「アミノ酸系シャンプー」というものもあり、こちらは洗浄成分が「アミノ酸系洗浄成分」で作られていて、洗い上がりが優しい感じでかなり使えるシャンプーとなっています。
見た中ではやっぱり高級アルコール系シャンプーが一番肌にとっては優しくないので、安いということだけを考慮するのではなく、よく考えて選ぶようにしましょう。


髪を育てる
Copyright (C) 髪を生えやすく All Rights Reserved.