頭皮環境を洗浄

頭皮にやさしいシャンプーの選び方

頭皮に優しい育毛シャンプーの選び方ということで、気を付けるべき一つ目のポイントとしてはシリコンシャンプーかどうかということです。
シリコンシャンプーはシリコンというものが配合されていて、髪に対するつやを出したり、コーティングしたりしてくれるんですが、実はシリコン剤は頭皮に悪い影響を与えるんです。
その悪影響とは、頭皮のふけ、痒みを悪化させることなんです。

更に炎症を起こす人もいるようです。
シリコン剤は特に育毛にはベネフィットはないので、シリコンが配合されていない育毛シャンプーを利用するほうが安全です。
一般的にシリコンが配合されていないシャンプーはノンシリコンシャンプーという名前がついています。
更に頭皮に悪い成分である合成界面活性剤や酸化防止剤、防腐剤、香料、着色料などの人工的に作られた添加物が配合されているものは皮膚に対しての刺激が強いのです。
そのため、赤みやただれ、かゆみなどの症状を起こす人がいるので頭皮には良くありません。

界面活性剤とは洗浄成分のことで、よくシャンプーなどで非常に泡立ちが良いものなどがありますが、あれはほぼ全部この界面活性剤が配合されています。
更にこの界面活性剤の悪いところは、頭皮の皮脂をごっそりと洗い取り去ってしまうということです。
頭皮の皮脂を取り去ってしまうことによって何が起こるかというと乾燥が起こります。
乾燥によって肌のバリア機能が低下すると赤みやかゆみなどの症状も起こってくるのであまりいい成分とは言えません。
成分表記としては界面活性剤とは書いていなくて、○○Naとか○○硫酸塩などという非常に分かりにくい表記がしてあります。
ですので無添加と記載してある商品を選ぶのがいいでしょう。

無添加と記載していない商品は大体この合成界面活性剤が配合されていると考えてもらって間違いないです。
更に無添加と記載してあるものでは防腐剤や合成着色料などは一切入っていないものがほとんどです。
ですので、育毛シャンプーを購入する際には無添加・ノンシリコンという表記があるものを購入するようにすれば頭皮に優しいシャンプーであると言えます。
返金保証のある育毛シャンプーもあるみたいなので、一度お試しください。


髪を育てる
Copyright (C) 髪を生えやすく All Rights Reserved.