頭皮環境を洗浄

皮脂に栄養を与えるアルガンオイル

アルガンオイルは育毛シャンプーに配合されていて、頭皮に栄養を与える成分として注目されています。
これが何に効果を及ぼすのかと言うと市販で売られているシャンプーでは洗浄力が高いことによって皮脂を必要以上に洗い落してしまうということがあるんです。
よく石鹸で顔を洗った時などは皮膚がつっぱって乾燥したことを経験したことはないでしょうか?

あれは顔の皮膚が乾燥した状態なんです。
そのような状態をほうっておけば脳は肌に指令を出して、乾燥を防ぐ肌本来の機能によって皮脂の過剰分泌が起こります。
皮脂の過剰分泌は顔ならばにきびや毛穴の開きなどのトラブルにつながり、これが頭皮なら、頭皮のぎとぎと感、油っぽさや、頭皮の毛穴のつまりなどのトラブルにつながってしまいます。
実は天然の皮脂は頭皮のみならず体全体にとって絶対になくてはならない大切なものなので、熱すぎるお湯などで洗ったり洗浄力の高すぎる成分で顔や頭皮を洗浄することは絶対にやらないほうがいいことなんです。

このような状態を改善するためにアルガンオイルは役に立ちます。
アルガンオイルは育毛シャンプーに配合されている場合、頭皮の天然の皮脂をサポートして、頭皮の乾燥を防いただり、保湿をしてくれる重要な役割を担ってくれるので、皮脂の過剰分泌を抑えて抜け毛を防ぎます。
馬油もアルガンオイル同様に頭皮に最低限必要な皮脂として働いてくれるので、抜け毛を防ぐことが可能です。
その成分構成は実はアルガンオイルと非常によく似ているんです。

アルガンオイルは大体8割が必須脂肪酸という頭皮にとってかなり重要な役割を持つ成分が入っていて、更にビタミンEがたくさん含まれていて、頭皮における皮脂の酸化を防止してくれるんです。
このように非常に重要な役割を担ってくれるアルガンオイルはかなり希少なもので、取れる分量がある程度限られているのでそれだけ値段も高くなってきます。
ですが、育毛シャンプーの中にはこのアルガンオイルを配合したものが安価で売られているので、簡単に購入することが可能です。


髪を育てる
Copyright (C) 髪を生えやすく All Rights Reserved.