頭皮環境を洗浄

育毛シャンプーの役割

育毛シャンプーは洗浄の効果を使って頭皮の環境を洗浄する役割を主に担います。
基本的に育毛シャンプーには育毛効果はありません。
あくまで頭皮の環境の正常化を目的として開発されたものです。

育毛効果自体は育毛剤によって実現されます。
育毛シャンプーはその育毛効果を高めるために頭皮の環境を毛が生えやすいようにしっかりと整えてくれる役割を持っているんです。
具体的には育毛シャンプーは頭皮の古くこびりついた皮脂や、老化した角質を洗浄によって取り除き、綺麗で毛が育ちやすい頭皮へと導いていきます。
それって普通のシャンプーでもできるんじゃないの?と思いませんか?でも実際には通常のシャンプーではそのことができないんです。

その理由が通常のシャンプーではしっかりとした泡立ちと洗浄力を出すために合成界面活性剤を用いて洗浄力を発揮しようとしています。
ですが、これは頭皮に最低限必要な天然の皮脂成分まで洗い取ってしまうくらい洗浄力が強いので、結果として頭皮が乾燥して、皮脂過剰分泌をもたらすことになってしまいます。
そのようにして皮脂が大量に出された場合、毛穴に皮脂が詰まることになり、髪がその分細く弱い毛が育つことになってしまいます。

更に通常のシャンプーでは髪のつやを出すためにシリコンが入っています。
これは髪をつややかにするのはいいですが、ただ毛穴につまるのでこちらも太くしっかりとした毛が生えてくるのを邪魔してしまうんです。
ですが、育毛シャンプーでは洗浄力の強すぎる界面活性剤を使っておらず、頭皮の余分な油分はしっかりと残しつつ、頭皮の古い角質や皮脂を洗い取ってくれるので頭皮環境を問題なく正常化してくれるんです。
また、シリコンなど毛穴につまるような原因となるものは一切使用しておらず、代わりに頭皮の保湿成分を配合しているものが多いんです。
このようにしっかりと整えられた頭皮に対して育毛剤はまずしっかりと浸透することができ、毛穴も詰まっていないので、太くしっかりとした髪が生えてきやすい環境になるということです。
人気の育毛シャンプーとそのメリットデメリットも参考になります。


髪を育てる
Copyright (C) 髪を生えやすく All Rights Reserved.